So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

被災地支援センター

Souma1.gif 久方ぶりの被災地支援お手伝いバスツアーに参加、金曜深夜に逗子を立ち、土曜1日、センター内の宿泊施設で一泊、翌日曜を半日の活動をして来ました。人数も出身地もいろいろの個人、または団体で参加が数グループ集まった。支援センターには朝8時半に集まり注意事項や割り当てられた作業内容の説明をそれぞれのチームが受けた後、適宜備え付けの道具を揃えそれぞれの場所に向かい、午後4時前に再び集合し「ホウレンソウ(報告、連絡、相談)」する。
Souma.gif
 我々チームは9名、「竹やぶの竹の伐採と伐採されて残っていた竹を焼却しやすい寸法に揃え整理する作業」に汗を流した。傾斜がある足元は竹の切り株などで危なく、竹の枝払いには注意説明された通り一層の危なさがいたるところにあり気が抜けなかった。(作業四種の神器?、①帽子、②ゴーグル、③革手袋、④安全靴底はここでも必需品だった)
尚、この作業は竹やぶの近くを通る通学路の環境を整備するためと説明があった、、被災地支援の作業が直接的な災害支援でなくなってきたのを喜ぶべきなのだろう。
nice!(4)  コメント(0) 

八寸の

KIku.gif 菊の大輪仕立てを「ひと月近く楽しめますよ」と近所でいただき、朝晩大切に出し入れして楽しんでいる。
「 八寸の 菊作る僧あり 秋の空 」漱石 
の句が我が家の11月のカレンダーにあり「八寸って、どの大きさなのかな?」とネットのブログなど読んだが不明。分からないながらもその中でわかったことは3本の高い順に天、地、人、と呼ぶそうで高さは60㎝〜65㎝以下に、花の直径は18㎝以上となっていた。(写真の菊の直径は14㎝)
鉢の大きさが1号が3㎝、8号鉢だと24㎝なので「八寸の、、」は鉢の大きさから、、いやチョット変だなあ?
菊の鉢をくださった人に聞いてみたら『花の大きさです」とズバリ。
菊って、そんな大きくなるんですか?! と驚いたら「育て方次第ですよ」との答えでした。
nice!(2)  コメント(0) 

ひたちに乗って

Joban.gif 常磐線特急ひたちに乗り福島湯本へ行ってきました。スマフォフリークの私が特急座席に座ってまずしたことはそのスマホに充電するためのコンセント探しでした。
「無いはずがない、、」と足元からいろいろ探しましたが見つからず諦め あとで調べてみたらなんと肘掛にコンセントがあるとか! 残念、気付かなかった。
Sekitan.gif グループで一泊して帰る日に入館した「いわき市石炭・化石館」が面白かった。特に「石炭採掘現場」を再現した臨場感あふれる展示に感心し、出口でもらった石炭2、3粒のお土産に小学校時代のだるまストーブが懐かしく思い起こされた。 
nice!(2)  コメント(0) 

唐物

Bunka1.gif 県立金沢文庫では「大陸との交易は、中世都市鎌倉に陶磁器や書物、経典、墨などさまざまな唐物をもたらし、、」と解説にある展覧会が開かれていた。彫刻、絵画、陶磁器、書跡、古文書等々100点ものお宝が展示されていて、不案内ながらすきな陶磁器があり目を凝らした。なかでも黒釉禾天目茶碗[神奈川県立歴史博物館所蔵 南宋時代}と、青磁菅耳花生{同所蔵 同時代}の二つが強く印象に残った。
nice!(5)  コメント(0) 

秋の日2

Ityou1.gif 横浜金沢区柴町の銀杏並木道にはギンナンのあの匂いが漂い、その匂いから連想ゲームのようにいろいろな記憶をたどったり、心配な空模様だったが好きな風景の中を歩ける有難さを味わった。
nice!(1)  コメント(0) 

秋の日

Musi.gif
 季節は冬に向かい、これから虫たちは?と言うシーンに出会った。
nice!(2)  コメント(0) 

見るだけ

Motorcycle1.gif オートバイ屋さんの定休日にしっかりウインドウショッピング。好きなものは不思議と見るだけでハッピーになるのだが、陳列の傾向が以前とはだいぶ変わっていて私の好みとやや違い無念。
nice!(2)  コメント(0) 

雨のイベント

SiminMa.gifsiminn2.gif 逗子市の一大イベント「逗子市民祭り」はあいにくの天気に見舞われました! しかし後半少し止んだ雨模様に思った以上の観客が繰り出したのでやれやれ、仲良しグループで「うん十年」続いて出店の我々焼きそばやも息をつきました。
nice!(4)  コメント(0) 

歩道橋

hodoukyo.gif めずらしく体調がすぐれない朝、歩道橋はきつかった。普段ここは「運動、うんどう」と難なく上り下りしていたがこの日は「なんで力ある車が平地を走って弱い人間が階段を、、」と愚痴ってしまった。
いよいよ焼きが回ってきたか、、こりゃいかん いかん!
nice!(2)  コメント(0) 

秋の一日

hakone1.gif 箱根「彫刻の森」で見上げたらこの雲。秋の季語にもなっていると言うさば雲とひつじ雲かなあ? (調べたら、どちらも5〜15Km上空に出来る巻積雲、高積雲だそうです) 
外国人観光客がとても多く、ひょっとして日本人より多いのではと思うほど聞こえてくる言葉がいろいろだった。hakone2.gif 
 一泊の宿に我々には身分不相応な豪華ホテル。こんなチャンスは、、と思ったが悲しいかな早い話し、気疲れしてしまった。
nice!(2)  コメント(0) 

彼岸花

Taifu-go3.gifTaifu-go2.gif 台風一過の朝、さわやかな風に吹かれて称名寺に出かけた。
彼岸花をカメラに納める人、強風で落ちた銀杏を拾う人、、、。阿字ヶ池とその後ろに朱色の橋が見える。お寺の説明にこの広々と素晴らしい庭は浄土式庭園とある、初秋のおだやかな景色を見ていると 極楽浄土ってもし行ければ?きっとこんなだろうと思ってしまう。


海の公園にもまわり、海辺から八景島シーパラを眺める。今回の台風18号も日本各地につめ跡を残し この地の平穏が有難くて被災地には申し訳ないようだ、お見舞いを申し上げます、、。
nice!(4)  コメント(0) 

海の色が濃紺に、、

Umiiro.gif 柴シーサイドファーム(横浜市金沢区)から東京湾を望むと8月の淡い水色の海の色とちがい濃紺に変わっていた。海がすきで育ったものにはこの海の色の変化に季節の移ろいを強く感じるがこの色の変化にはいろいろ原因がありそうで列挙してみる。
①天候や太陽光の入射角のちがい ②海底の状態や水深のちがい ③海水温や海流によって海水に混じっている成分のちがい等々。
温かい南海の綺麗な海はプランクトンが少なくて透明度が高く、親潮など水温の低い方が栄養豊富で色も深い青や緑と分かった。
nice!(1)  コメント(0) 

夏の終わり

natu-x.gif 猛暑日が続いた厳しい夏を乗り越えて涼しい朝を迎えやれやれとホッとする反面、一抹の寂しさをおぼえます。楽しい夏休み休暇も無縁なこの歳になってもなんなんでしょう、この想いは。
 「 草刈のかごの中より野菊かな 」漱石
nice!(5)  コメント(0) 

熱中症注意情報

Zansyo.gif 残暑お見舞い申し上げます!
車に付いている温度計の外気温がなんと「37℃」、予報通りの今までにない数値にビックリ。連日、猛暑と熱中症注意のニュースが続いている。
どうぞ体調にお気をつけください。

nice!(4)  コメント(0) 

涼しげなむくげ

Mukuge.gif 道端の白いむくげ。周囲に清涼な空気が漂うようで、立ち止まりパチリ。
むくげと芙蓉は開花時期が同じようで、花の大小も適当に見過ごしている私には毎年どちらがどちらか迷うところ。で、今年は予習を?しました! 
葉の形が小さめでとがった感じがむくげ、大きくて五弁の葉が芙蓉だそうで、ハイビスカスやオクラも同じ仲間だそうだ。
それがどうした、、ですが。
nice!(4)  コメント(0) 

さすがは銀座

Ginza.gif  久しぶりに行った銀座で目に飛び込んできたのは有料駐車場のこの看板、我が横浜市金沢文庫周辺の二倍以上の駐車料金に「やっぱり銀座はすごい」と変に感心してしまった。もっとも東京へ車で行く自信はないので、この高〜い駐車場にお世話になることはないが。
nice!(2)  コメント(0) 

かぼちゃと西瓜

Roma-a.gif こんなアートがあるんですね、そう言えば日本でも夕顔の実(かんぴょう)に漆を塗った工芸品を先日TVで見ましたが。Roma-b.gif写真はイタリアのガイオーレにいる娘から「ローマに行った時に撮った」と送ってきたもの。たまに連絡をとりあい日本との生活の違いを聞くのが面白い、例えば日常に使う水、むこうは水質がよくないので髪の毛がパサパサになり悩みのタネらしい。最近浄水器を付けたけど結果はいまひとつとか。
「ためしてガッテン」、洗濯物の乾き具合と匂いがテーマの放送でヨーロッパの洗濯機は「お湯で洗うようになっている」と言っていたが、聞いたら水だと洗剤の泡が立たないからとのことだった。
nice!(1)  コメント(0) 

めがね2

megane.gif 白内障手術からひと月半、術後の視力も安定したと医師からOKが出てようやく自前のめがねを入手。我が家の普通のTVがこんなんに綺麗に映し出されているとは!と。
当分は見える驚きの日が続きそうで、感謝いっぱいである。

県立金沢文庫

bunko.gif 
 自転車で散歩に出たがあまりの暑い日「そうだ、ひと休みに寄って行こう」と涼を求めて入館、不真面目な見学者だが、、。いつもは展示の仏像を単眼鏡で熱心に観る人が珍しくないのだがこの日は新羅、高句麗、百済の朝鮮半島からもたされた仏教資料で(中学時代の社会科を思い出す懐かしい呼び名だ)絵画(掛軸)2点、ほか典籍(セピヤ色の経典)多数、仏像は無し。そのためかどうか私以外は二人の学芸員らしき人が展示品をチェックしているだけで静寂の涼しい館内。展示の典籍の紙の色が違うのがあり、そのことを厚かましくも質問してみたら丁寧に答えてくださった。中国(韓国ではなく)の紙と日本の和紙は材質が違うことや修復して裏打ちしてある紙の質による色の違いとのことだった。楽しく涼しいひと休みになった。

暑中お見舞い

Iso.gif 暑中お見舞い申し上げます。
いつも当ブログをご訪問いただきありがとうございます。
関東地方梅雨明け宣言を(7月19日)聞きました、いよいよ暑さ本番でしょうか。
梅雨明け前でも十二分に暑かったですが、、
「大気の状態が不安定のため所により雷雨、突風、竜巻など天気予報をマメにチェックしてください」と聞いた日に私、その雷雨にやられました。あゝ、、緊張感が足りなかったと反省しきりでした。
前の20件 | -