So-net無料ブログ作成
検索選択

遅発性筋肉痛

Saka2.gif 3月に載せた「なんだ坂こんな坂」そこ後の報告です。あの時自転車で上り切れなかった団地の急坂に再挑戦して成功!と喜んだものの二日後に両脚筋肉痛がジワアーっと。
「翌々日に疲れが出ること」を老化現象とは思いつつ意識し始めたのはいつ頃からだったか。ネット上で探した結果が標題の「遅発性筋肉痛」という症状名、その原因と対策は以下のようで、ナ〜ルホドだった。
⑴ 歳を重ねると知らず知らずのうちに自身で運動量を抑えている
⑵ 毛細血管の流れも悪くなり発痛物質の発生が遅れるようになる
⑶ 運動後にはストレッチや入浴が疲労回復に有効、アミノ酸(タンパク質)の摂取も役に立つようだ。
そして、以下の言葉に少し勇気付けられた、というかなんというか、、。
 ☆ 「実際の年齢ということよりも普段から筋力トレーニングなどで筋肉を活性化させている人ほど筋肉痛が早く出て、逆に筋肉が鈍っている人ほど遅く出る傾向にある」
 ◎ 主に肉体改造研究所「http://www.know-dt.com/info/at_first.html」サイトより引用させて頂いた。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0